2011年06月03日

木工日誌:松本クラフトフェア 4

松本-15.jpg
お蚕さんの糸を取り出すお仕事中です。
松本-16.jpg
テレビなどでは見たことがありますが、目の前で拝見して、ポーっとなりました。
松本-17.jpg
上のお蚕さんとは別ですが、こんな虫たちが糸をはくのです。すごいです。
松本-18.jpg
糸をとる方法もさまざまです、植物から直に取り出す方法もありますね。
松本-19.jpg
糸からは沢山のものが作れます。生きている限りひとは常に高みをめざすのですね。
松本-20.jpg
便利な物、美しい物、そんなものがたくさん日本中から集まっているフェアです。
松本-21.jpg
お気に入りの何かを手に、大勢が広い会場を巡ります。
荷物は重くなるばかりですけど、文句なく楽しいです。


写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 13:49| Comment(2) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年も待っておりました、クラフトフェアのご報告!
ポッポさんのレンズを通じて、今回も素晴らしいものを拝見させていただけます。
今日も第5段が更新されていてウキウキ♪

生糸を取り出しておられる方の手。手つきも、なーんか美しいですね~。

ペンケースいいなぁ。
あっ、あとあの靴も足を入れてみたくなりました。
履き心地も繊細で優しいような気がします。
どの作品も大切に愛でて使いたくなるものばかりですね。

お身体の調子はいかがですか?
気候も落ち着かないですものね。
お互いにこの梅雨、元気に乗り切りたいですね!


Posted by マー at 2011年06月06日 13:24
マーさん、見て下さってありがとうございます。
体調は自分では結構悪いつもりなのですが、
あがたの森の中ではまるでこどものように飛び回っていました。
自然の中だと調子が良くなる事がわかったので
先週末も駒ヶ根(長野県)に出掛けました。
空気がおいしいと人間は元気になりますね。
目のごちそうも元気のもとのようです。
但し、物欲のかたまりとなって2週遊んで歩いたので
お財布の中が悲惨な状態です、はい。

思い出すと、お蚕さんを扱う手さばきの美しさが
松本CF一番の見応えだったかもしれません。
Posted by ポッポ at 2011年06月06日 13:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください