2012年06月12日

木工日誌:駒ヶ根 遅ればせながら

DSC01921.jpg
6月2日 くらふてぃあ駒ヶ根 行きました。
DSC01926.jpg
今や駒ヶ根行きの目的のひとつはこちら、
西アフリカのダンスと演奏がすごい。
サブニュマ又はサバカンの皆さんの明るい笑顔を見ないでどうしますか。
DSC01928.jpg
この鉄の作家さんにはいつも魅せられます。
いつかなにかひとつ欲しいなあと思うのです。
DSC01911.jpg
こちらも大好きなフェルト作家さんの品々です。
久しぶりに駒ヶ根にいらしてました。
素敵なストールを見付けてウキウキです。
DSC01909.jpg
ほら、どれもユニークでしょ。
DSC01914.jpg
今回は写真がショボい? あ、やっぱり・・・。
一眼レフカメラが使えなかったのです。
CFカードを置いてきてしまい、現地で探せど売っておらず、
ちっちゃいカメラで撮影しました。
その代り思う存分見て回れましたので、これもまたよし。楽しかったです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 12:24| Comment(4) | 気になる木の記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎回ため息の松本&駒ケ岳レポートです♪
なかなかこのようなCFに巡り合えない私は
写真を拝見しながら、実際手にしたときの感動を疑似体験させていただいています。
私も「ほしいほしい病」出てしまいそうです^^。

Posted by マー at 2012年06月13日 10:55
マーさん、見て下さってありがとうございます。
駒ヶ根で西アフリカの太鼓と踊りを披露してくれるグループのリーダー、
たけさんのコメントがまたいいのです。
創る人が物と一緒に心や思いをお客さんに伝えるクラフトフェア、とおっしゃってました。
本当にそんなモノがたくさん並ぶ市です。楽しそうでしょ?
続きレポがあるのに今日はおサボリしておりました。よろしければまた覗きにいらして下さい。
Posted by ポッポ at 2012年06月13日 16:22
天気も良く、うまく山も見えましたね。私もここで購入した四方反り鉋の切れ具合が良いので、ニュマニュマしています。数人くるはずだった若者は、一人でしたが、大喜びでした。ソースカツ丼を食べさせてみましたが、さすがに多かったようです。
Posted by 書龕洞主人 at 2012年06月13日 21:21
書龕洞さん、今回いらっしゃれなかった若者たちはおしいことをしましたね、ぴゅ~ぴゅ~ふぃ~♪ 書龕洞さんといい我楽多さんご一行といい、その戦利品にさすがと思うへいぼんぼんなわたくしです。それにしても、ソースかつ丼は適量だととてもおいしいと、パック詰めのお弁当で再確認しました。
ビデオ録画した西アフリカナンバーは、ほぼ歌えるようになりましたが、
踊りは柔軟体操から始めないとむりです。
Posted by ポッポ at 2012年06月14日 14:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください