2006年04月13日

木工日誌 : 木球・米杉

木球・米杉・115丸材=米杉無垢
直径115mm球

杉材は杢目がはっきりと出るので大きな球になると
面白い模様になっています。
隣にあるブナ材直径30mm球と比べてみると
大きさや杢目の違いがよくわかります。

但し杉やヒノキなどの針葉樹系は木が柔らかいので加工をすると
表面がボソボソになりやすいので広葉樹などの堅木に比べると
仕上がりぐあいが少し悪くなります。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 10:11| Comment(5) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

木工日誌 : 木球寄木材

木球・寄木材・1箱根や小田原などで作られている寄木細工の材料で
木球を製作してみました。

素材の時は真っ直ぐに組み合わされていたそれぞれの木が
球体にすると色や模様がとても複雑で面白い
さまざまな形で現れてきます。

木球・寄木材・2このように何種類かの木を組み合わせて加工をすると
とても綺麗な物が出来上がりますが、組み合わせた木が
堅い木、柔らかい木だと加工をしている時に
木がかけてしまう事があります。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 13:53| Comment(2) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

木工日誌 : 水滴

木球・水滴・1材=メープル
縦60mm×太さ直径40mm丸
木口に直径24mm丸、深さ15mmの穴あけ

水滴をイメージしたデザインです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます
木球・水滴・2
「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

木工日誌 : 木球「おやす眠」うまれる

木球・おやす眠・アロマ・1先日来、わたくしポッポが興味津津で作っていた
アロマオイルを垂らした木球ですが、これに文字を入れて
アロマメッセージボールを作ってみました。

臆面も無く発表しますが、
このアロマメッセージ木球、名付けて「おやす眠」
HPで販売しております。

木球・おやす眠・アロマ・2木球に字を書いて
アロマオイルを一滴垂らしただけのものです。
それでよろしければどうぞ工房木よう大工HPのメールで
ご注文下さい。
限定20個です。

一個一個手作業なのでたくさんはできません。
それにあんまり使ってしまうと私のベチバーがなくなってしまうのです。 けち。

おやす眠の用途はご自由にですが、これで不眠症が改善するわけではありません。
そしてくれぐれも小さなお子さんやペットが飲み込んで
のどに詰まらせることなどのないようお願いします。
ベチバーの香りは思いのほか長持ちしますが、やがては消えてゆきます。


<おやす眠がうまれるまでのお話>

木球とは、木で造られた球です。
木球を造る木の種類はいろいろありますが、今回はブナ材の木球を使いました。

ブナ材は特に芳香の強い材ではありませんが、この木球、少しだけ木の香りがしました。
ほのかな木の香りです。

大好きなベチバーのアロマオイルを一滴垂らしました。
眠る前にこれをニギニギしながら明日のことなど考えます。
眠くなったら枕の下に。 

この木球、かわいくなってしまって何か言葉を書きたくなりました。
おやすみの時間に触るものだから、「おやす眠」。
香りと言葉が、ぴったり~。 私はね。 というわけです。

おやす眠を考えるきっかけをくださった、
いつもバースデーカードを贈り合っているお友達のMさんと
お気に入りブログでお付き合いさせていただいているマーさん。
ありがとうございます。
ベチバーのこと、マーさんに教わったのです。 感謝してます。
マーさんはメールを公開していらっしゃらないのでここで御礼申し上げます。

おやす眠、限定分ちょうどだけ、お申込みがあってくれると嬉しいです。
どなたか興味を持ってくださるかしら。  

どきどきです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 13:44| Comment(12) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

木工日誌 : ポッポ式バースデーカード

木球・おめでとうもうずっと(ン十年も)会っていないのに、
お互いのお誕生日にカードを贈り合っている友達がいます。

私は年賀状とバースデーカード以外はなしのつぶてなのに、
彼女はそれに加えて旅の絵葉書を折々にくれます。
優しくて、すてきなお友達です。

今年のバースデーカードはちょっと遊んでみました。

いつもは市販のグリーティングカードをあれこれ選ぶのですが、
今回は木球(もっきゅう)に焼き鏝でメッセージを書いてお届けしま~す。
まる~心で、おめでとうさん!

あれ? ちょっといびつになってしまいました。
紙にえんぴつで書くのだってままならないのに、球面に焼き鏝は、ちょっと難しいです。

でも、いかがでしょう?
ちょっとかわったメッセージボールではありませんか?

木球・葉っぱくん
それはそうと、これをもらって、彼女どう思うかしら。
何かに使ってもらえたら嬉しいのですけど。
(でもいったいなにに使えるっていうの?)






木球・半球・葉っぱくん焼き鏝を出したついでに、半球にもお絵描きをしました。
名刺立てか何かに使えそうです。

両方とも木はブナ。 
木目がなかなかいいです。

写真をクリックすると拡大写真でご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ 
http://www.mokuyoudaiku.com/

人気blogランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックのご協力をお願い致しますの
posted by mokuyoudaiku at 18:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

木工日誌 : 木球・桃型


木球・桃型材=タモ集成材
直径105mm球

先端を桃のように少し尖がったイメージとのご依頼ですが
このイメージというのがとても難しい問題なのです。


お客さまのイメージと製作側のイメージは微妙に違ってしまうことがあるので
数字などがはっきりとしている方が間違いなく作れるのですが、
でもお客様のご希望通りに加工する為に日々頭を悩ませています。

これ何に使うのでしょうか???
ポッポに聞いてみようかな!!!

写真をクリックすると拡大写真でご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 17:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

木工日誌 : 木球1ミリ違い


木球・1ミリ違い材=ブナ
上左から45mm球、46mm球、47mm球
下左から37mm球、38mm球、39mm球

写真では分りづらいですが1mm違いの大きさで
製作してあります。

機械で製作すると刃物の大きさが決まっているため製作出来る大きさは決まってしまうので
職人が一個づつ定規を当てながら製作していきます。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

木工日誌 : 木球穴あけ


20050927cb92ae5a.jpg材=ホウ
70mm球-穴19mm 60mm球-穴19mm 50mm球-穴19mm
40mm球-穴18mm 35mm球-穴15mm 30mm球-穴15mm
20mm球-穴10mm 18mm球-穴8mm 16mm球-穴7mm
材=みずくさ
15mm球-穴1.5mm 15mm球-穴1mm

各サイズの木球にそれぞれ違う大きさの貫通穴を開けました。

球体にしてから穴を開けると丸いために材料が台に固定されず
ドリルを当てるとドリルの回転と一緒に回ってしまいます。

大きい球なら挟んで固定することが出来ますが
小さい球になると回転しないように強く固定すると
球が潰れてしまいます。

球体に穴開けをする時は角材の内に穴を開けてから
球体加工をしていきます。

1mmの穴開けはドリルが細いためドリルが負けてしまうので
大きな球には開けることが出来ません。

いろんなサイズがありますが昨日の半球のように型として使用するのではなく
繋いで使用するそうです。

とは言ってもこんなに繋いで何になるのでしょうか?

いつもの事ながらアイディアはさまざまです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

木工日誌 : 木製半球


2005092657dc5187.jpg材=タモ集成材
直径
120mm球1/2 125mm球1/2 130mm球1/2
135mm球1/2 140mm球1/2 145mm球1/2
150mm球1/2 155mm球1/2 160mm球1/2
165mm球1/2

球体を作ってから半分に割るのではなく、材料を旋盤で
回転させながら半球体を製作していきます。

型として使用するため5mmずつ大きさを変えて製作しました。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 22:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

木工日誌 : 1㍉の穴あけ木球


200509145d59adf4.jpg材=ブナ
直径30mm球

工房 木よう大工の人気商品のひとつの木球には
さまざまなご注文をいただきます。
中にはちょっと困難な加工もあり、その都度知恵をしぼります。

以前いただいたご注文ですが、
30㍉木球になるべく細い貫通穴を空けたいとの
ご要望がありました。


いろいろ検討の末、
ベテランの、ある職人さんに頼みこみ、
なんとか1㍉の穴が空きました。
でも実はこの職人さん、超多忙な上にちょっと気難しいので
いつでもOKというわけにはいきません。

一朝一夕には身に付かない技術を、
途絶えることなく伝承していくのは難しいものです。
凄腕職人、いわさん、ありがとうございます。


写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 16:16| Comment(2) | TrackBack(1) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

木工日誌 : 木球・無垢材&集成材


200506287fdf7daf.jpg材=たも
左・集成材 右・無垢材

直径100mm球 (手前は30mm球)

無垢材を球にした時は木目が綺麗に出てきますが、
集成材は合板した時の線が出て木目も色んな模様で出てきます。

ただし大きな球になればなるほど無垢材では材料の手配が
難しくなってきてお値段も高くなってしまいます。

大きな球の時は集成材の方がお手軽ではあります。

集成材はあらゆる材種に対応できるので、小さなものしか
取れない材でも大きな球を制作することが出来ます。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

木工日誌 : 木球200mm球


20050620bfacddd6.JPG先日17日(金)のクイズの正解です。

米松205mmのサイコロ材から直径200mm球の巨大木球を制作しました。

コーヒーの缶と比べるとその大きさがよくわかります。

ご依頼の方はオブジェとしてご使用になるそうです。

木材(特に松などの針葉樹)は板目(竹の子状の木の目)がとても割れやすい性質を持っていますが、球形に加工すると板目と柾目が一体になる為、板の時ほど割れてきません。

ただし正確な理由はよくわかっていません。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

木工日誌 : 木球ウォレットチェーン


20050615d1570178.jpg直径10㍉球の木球(木の玉)に2㍉の貫通穴を開けて
そこにテグスを通して木球を繋いで制作しました。

お財布に繋いでポケットに入れて歩くと、天然木なので
手触りがとてもよく人工のものとは一味違ったオシャレ感があります。

何てことない簡単なものですが何故か味わいがあります。



「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

木工日誌 : たこ焼き


200505186307e1d6.jpg直径35mmの木球(木の玉)を使った「たこ焼きセット」です。

先日私どもにお問い合わせをいただいた、むらさきすみれ様のご協力をいただきご投稿をしていただきました。
お子様が串でたこ焼きを返して遊んでいるところですが手つきがとっても可愛いですね。
「うまくできるかなあ!」と見ていてとても微笑ましい光景です。

木球もこのように使っていただくと今までとは違った新しい発見をしたように思えます。

むらさきすみれさん、むーちゃん、ありがとうございました。

また可愛らしい写真を送ってくださいね。
お待ちしています。



「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

木工日誌・・木球(木の玉)照明器具・2


200504250ff0d4eb.jpg木球(木の玉)照明器具の灯りを点燈したところです。
中心からの光が木球(木の玉)の隙間から放射状に広がっていて、光と光の中間には木球(木の玉)の影が映し出されています。
球状のものが表面に取り付いていると四角いものと一味違って作品に柔らか味が出てきます。


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 10:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

木工日誌・・木球(木の玉)照明器具・1


20050425a93feeb0.jpg木球(木の玉)を使った照明器具です。
大きさ=300㍉×300㍉
正面の台の部分は集成材をアールに挽きぬいてから表面にサクラ突き板を貼ってあります。
裏板はベニヤで厚み部分などの見えるところにもサクラ突き板を貼ってあります。
木球(木の玉)の大きさは中心から20㍉球、25㍉球、30㍉球で円状に散りばめて取り付けてあります。


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

木工日誌・・木球(木の玉)


2005041489dabb1c.JPG木球(木の玉)
材=みずくさ(こけしを作る白木材)
直径20㍉球  2000個
(写真は500個)
ディスプレイとしてご使用されるそうです。

木球(木の玉)、材=チーク、直径180㍉球の巨大木球のお問い合わせがありました。
材の厚みが180㍉の1枚ものだと材料費がとても高くなってしまうので、180㍉×180㍉×60㍉を3枚重ねて木球加工したものでご回答しました。


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

工房 木よう大工


2005040766a0fc6b.jpg簡単な木材加工から、木球(木の玉)、丸棒、アール、リング、飾り縁、手摺り、集成材、突き板貼りなどの製造・販売であなたのアイディアをサポートいたします。
木球1個からでも販売いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

写真は18種類の木球(木の玉)です。

詳しくは 「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする