2005年06月17日

木工日誌 : 米松サイコロ材


2005061734c35e8a.JPG縦205mm×横205mm×高さ205mmの立方体です。

この材を乾燥させる為に3週間ほど人工乾燥室に
入れておきました。

木材の人工乾燥室は簡単に説明すると
人間のサウナ室みたいなものです。

一気に乾燥させると材が割れてしまうので
ゆっくりと乾燥させていきます。

乾燥室から出してまだ温かいうちにすぐ加工してしまうと
後で狂ってくるのでしばらく冷ましてから加工を開始します。

さてここで問題です。

このサイコロの材で何を作るのでしょうか?

答えは製品が完成した時にお知らせ致します。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 22:17
"木工日誌 : 米松サイコロ材"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。